八幡西区で幼児教育,中学受験,高校受験,大学受験のことならANAC学習教室

093-602-1118

アクセス/地図へ

営業時間:平日 16:00~22:00 土曜 9:00~22:00 日曜 10:00~22:00
定休日:木曜・祝日 春、夏、冬期講習中は変更あり

英語リーディングクラス

その長文、読めますか?
文章の長さに圧倒されていませんか?
単語を追うのがやっとで、意味がつかめないでいませんか?
それ、長文アレルギーかもしれません・・。

「多読」という言葉をお聞きになったことがあるかもしれません。
文字通り、たくさんの本を読む学習法です。
ぞっとしましたか?
でも、大丈夫です。
最初はとっても簡単な絵本からスタートします。
1ページに単語はふたつかみっつ。
ほら、読める気がするでしょう?
5ページも進んだら、一冊おしまい。
さあ、2冊目に進みましょう。

コースの目的

現行の英語教育においては、英語のリーディング量は中学校3年間を通しても本数冊分にしかなりません。
これで、試験に出てくる長文をスピィーディーに、
意味を理解しながら読めるようにならなければならないのですから、なかなかの難題です。
実際、大学受験で英語長文が読めない、という子供たちが多数います。

この問題点を克服するには、「多読」と呼ばれる学習法が効果的であることが実証されています。
国語の学習において、たくさんの本を読む子どもほど国語が得意であるケースが多いのと同様、
英文をたくさん読む子どもほど、英語学習が得意になる傾向にあります。
この学習法では、難しい本を辞書を引きながら読む、という従来の読み方ではなく、
易しい単語で書かれた短い内容の本を数多く読むことによって、
「英語を」読むというよりは、言語の壁を越えて
「内容を」楽しみ、
かつ、英文を読むことに慣れ親しみ、スピードを上げていく方法が取られます。
このため、たくさんの冊数を読破し、積み上げていくことになります。
また、各本には使われている語数が明記されているため、
トータルで何語読んだかをカウントすることができ、達成感を味わいやすくなります。
また、読み流しにならないよう、本ごとにクイズが設けられ、読了後にチャレンジすることができます。
冊数、語数カウント、クイズという指標をクリアしていくうちに、自然とリーディング力が向上し、
教科書数十冊分の英文を読むことが可能となります。

コースの特徴

とはいえ、使用する書籍は洋書であり、これらを大量に読もうとするとかなりのコストがかかります。
それで、当教室ではこの問題をクリアするため、レンタルシステムを採用し、子供たちに書籍を貸し出し、
読んでもらい、クイズに挑戦した後、返却してもらう、という形をとることにいたしました。
クイズはオンライン上でチャレンジするものですので、
タブレット学習をされている生徒さんはそれを利用していただけますし、
ご家庭でパソコンやタブレットなどを使ってチャレンジしていただくこともできます。
書籍の貸し出しは教室で管理いたします。
小学6年生以上の生徒さんであればどなたでも受講していただけます。
中学生、高校生にとっては、
英語力をアップする上で欠かせないリーディング力を楽しみながら養成できる機会です。
ぜひ受講をご検討いただければと思います。